「風俗店ドライバーで副収入」「更衣室で盗撮を試みる」大阪府警は去年18人を懲戒処分(2023年2月11日)

「風俗店ドライバーで副収入」「更衣室で盗撮を試みる」大阪府警は去年18人を懲戒処分(2023年2月11日)

「風俗店ドライバーで副収入」「更衣室で盗撮を試みる」大阪府警は去年18人を懲戒処分(2023年2月11日)

大阪府警が去年、懲戒処分にした警察官が18人だったことが分かりました。

 大阪府警は去年9月、福島警察署の留置場で殺人事件の容疑者が自殺した問題を受け、警察官7人を懲戒処分としました。

 10日に開示された文書によりますと、他にも茨木警察署の男性巡査部長(当時34)が風俗店のドライバーとして副収入(約50万円)を得て減給1か月の処分を受けていたことや、本部・鑑識課の男性警部補(当時39)が庁舎内の女性更衣室で盗撮を試みたとして減給6か月の処分を受けていたことが分かりました。

 去年1年間で懲戒処分を受けた警察官は計18人と、おととしの3人から大幅に増加したほか、パワハラなどの理由で計182人が訓戒・注意処分を受けています。

▼MBS NEWS HP

▼最新ニュースや特集を毎日配信 チャンネル登録お願いします!

#大阪府警 #懲戒処分 #警察官 #警察 #減給 #副収入 #パワハラ  #MBSニュース #毎日放送

公営ギャンブルカテゴリの最新記事